福井映画祭2011上映作品決定!

大変お待たせしました。上映作品は以下のように決定いたしました。

※以下、受付番号の若い順

 

短編部門 / 全11作品

  • 『ザ・コーヴを見て感動したのでイルカを食べに行く』 監督:今井伊織 (10分/ドキュメンタリー)
  • 『ネコの頭でお散歩を。』 監督:原田真嗣 (26分/ドラマ)
  • 『熊の神』 監督:山本亜季 (30分/ドラマ)
  • 『壁女』 監督:原田裕司 (17分/ドラマ)
  • 『ビリーザキッドの最期の弾丸』 監督:ワタナベカズキ (28分/ドラマ)
  • 『おうちへかえろう』 監督:佐藤福太郎 (29分/ドラマ)
  • 『One Leg Canyon』 監督:オカダシゲル (7分/アニメ)
  • 『ひびり』 監督:新井哲 (19分/ドラマ)
  • 『やさしいマーチ』 監督:植草航 (5分/アニメ)
  • 『ENCOUNTERS』 監督:飯塚貴士 (30分/人形劇)
  • 『堀人』 監督:内藤壮平 (18分/ドラマ)

 

長編部門 / 全5作品

  • 『夕暮れ』 監督:戸田彬弘 (119分/ドラマ)
  • 『チベットの風~Wind from Tibet』 監督:Nラーマ (82分/ドキュメンタリー)
  • 『夢のかよひ路』 監督:隈井麗子 (51分/ドラマ)
  • 『想いは壁を通り抜けて、好きな人に逢いに行く』 監督:頃安祐良 (55分/ドラマ)
  • 『春夏秋冬くるぐる』 監督:日原進太郎 (45分/ドラマ)

 

以上、16作品となります。

詳しい日程など随時更新していきます。

一次審査通過作品発表

本年度の福井映画祭には過去最多の288作品の応募がありました。例年にも増してレベルが高く、見ごたえのある作品も多く、二次審査に薦める作品を絞り込むのに難航しました。審査の結果、下記の作品が一次審査を通過しました。これらの作品で二次審査を行い、上映作品が決定されます。


続きを読む…

参加者募集中!

昨年まで福井映画祭映画制作ワークショップとして、映画を作る取り組みを行ってきました。

今年は、「キズナ」をテーマに参加規模を拡大し、作品を作っていきます。

大きな流れとしましては、「キズナ」をテーマとした企画を提案していただき、採用された方に制作費の支援(上限あり)を行いながら一緒に作品を作ります。

夏にはワークショップを開講し、プロの映画監督の田中光敏監督を中心にご指導いただくなどして、企画を詰めていき実際の作品製作を実施します。

詳しくは、「キズナ映像フェスティバルのサイト」よりご覧ください。

 

キズナ映像フェスティバル特設サイト >> http://fukuifilmfestival.jp/kizuna/